2022/08/19

空気が入れ替わったようなので、朝から走ってみた。
たしかに気温はかなり下がっている。いいじゃん。
このままで推移するほど甘くないようだが。
今朝は湖畔をかるくながす。ご同輩の姿もチラホラ。

*こんな感じで走り出した































*日の出がずいぶん遅くなってきた


2022/08/18

明け方すさまじい降り。もう寝られなくなって音楽を聴く。
このところはラヴェルにはまっていて、CDをとっかえひっかえ。
エアコンのせいか喉が渇いたのでお茶を淹れて一服。
青柳だがちょっとましなお店の葉っぱなので「上」が頭につく感じ。
暑い季節はお茶でスッキリ。コーヒーでは後口がいまひとつ。

揚雄の法言、一日2頁程度で修身篇なかばまで進む。
ただし、今日は野球観戦や急に散髪に行ったりで、「はか」がいかず……。
前漢末から新の時代というからもう2000年。散逸もせずよく読み継がれたものだ。
揚雄は「性善説」でなく「性悪説」でもなく「善悪混淆說」だな。

*湯呑みはドゥラックス。チンもできるし、水色が楽しめるのがよい。

















*また照ってきた~



2022/08/17

熱気の次は大雨。終日雷鳴止まず。
照っても降っても、外に出ることがかなわない。

茄子が美味しい季節。好物なので毎日食べている。
一昨日は揚げ茄子、昨日は味噌田楽、今日は麻婆茄子。
あとは焼き茄子と、茄子の炊いたん(わが家ではマヨネーズを入れる)あたりか。

雨のあいまに身近なところでパチリ。









2022/08/16

炎暑のうえに湿気がひどく、日中は家に籠もって一歩も外出せず。
昨日は夕方からネット桟敷で高校野球を楽しんだ。
やはり力が拮抗するなかでドラマが生まれるのがよい。
かつてない炎天下での競技。みなさんの健康を祈るばかり。

夜、鷗外の『澁江抽斎』をひらく。
愛蔵? の鷗外選集版は、ざらっとしたクロス装の手触りが好きだ。
新書サイズなので、行儀が悪いが寝転がって読むのに疲れなくてよい。
でも、文字の大きさという点では、そろそろ限界かな。

この作品が単行本になったのはいつだろうか。
というのは、もし当時の本があれば手にしたいと思ったからだが、
調べて見ると、新聞に連載されたのち、生前は単行本となることはなく、没後の大正12年、
鷗外全集刊行会による『鷗外全集』ではじめて本の形に収められたらしい。
なるほど、そういや古本屋で見た覚えがない。
当時一連の史伝は一般には不人気だったというし、そもそも晩年の作でもあり、
生前はこれを出してくれる本屋はなかったのだろう。
漢文をまなんでいることの効用は、こういう漢文脈をベースにした文章が、
少しはあたまに入りやすくなることである。

















2022/08/15

久しぶりに最寄り駅に行ってみた。
入線を告げるせわしないアナウンスがあたりに響いている。
なつかしいな。ネクタイを締めず、革靴も履かなくなって5年。
通勤電車はもう眺めるだけの対象になってしまった。

写真は線路と公道をへだてるフェンスにからまっている植物はトケイソウ(時計艸)だ。
こういうのは保線の都合上、普通は除去されると想像するが、
なぜか20年近くこの状態。きられもせずこれ以上大きくもならない。
冬に葉を落としてからだれかが刈り込んで世話しているようだ。
今はまだ蕾だが、開くとその造形は、虫だけでなく人間もひきよせる。




2022/08/14

夜半から明け方にかけて何度か降ったらしい。
それで熱気が去ったかというとそうでもない。

今朝は自転車で霊園へ向かう。
すでにお参りの姿があちこちに見える。
墓石を洗い、花立ての水を替え、隣接する墓から押し寄せてくる雑草を引くなどする。

この霊園ここ数年、盆や彼岸になると新しくできた休憩所で供花を売るようになった。
それはそれで便利だろう。
今年はとみてみると、おやおや「アイスあります40円」、「JA夏野菜あります」、
さらには「うなぎ弁当900円」などの貼り紙がある。多角経営である。
大きな霊園なので数千基におよぶ墓がある。おのずと需要もあるのだろう。
それにしても40円のアイスというのはなんだ。










2022/08/13

今朝は西の空に虹ががかかった。
比叡山の方で時雨たのだろうか、中空は途切れていたが、アーチの両端は明瞭だった。
思わずカメラを向けた、でも、どうも見たようには写らない。
いやそれが実際の景色。自分の頭のなかで解釈した虹を楽しんだ方がいい。

田んぼの中を進むと畦ぎわになつかしい植物を見つけた。ジュズダマだ。
幼い頃熟した黒い実を集め、針で糸を通して数珠にして遊んだ。懐かしいな。
子どものこととて、穴がうまくあけられなくて、何度も指先を針で刺すわけだが、
それもまた針仕事の練習であった。
しかし、自然生えにしては結構広いぞ。どうやら栽培しているらしい。
あるいは薬用茶にでもするのか。利尿、消炎、鎮痛、排膿に効があるというが……。